水陸両用バスで行くダム湖探検
 栃木県日光市西川:道の駅湯西川と『湯西川ダックツアー (2014.5.12)
旅番組でもお馴染みの野岩鉄道湯西川温泉駅舎 
ダブルクリックで拡大図(115kB)へ
旅番組でもお馴染みの
湯西川温泉駅舎
 
出発を待つ道の駅のダックツアー水陸両用バス 
ダブルクリックで拡大図(119kB)へ
出発を待つ道の駅の
ダックツアー水陸両バス
 
道の駅湯西川で、我々夫婦2人に対してスタッフが6人も対応していただき、貸し切り状態での「湯西川ダックツアー」で、湯西川ダム内部の施設見学と湯西川ダム湖へ水陸両用バスでダイブ&ダム湖遊覧をしてきました。
ツアー後は、ダッパくんと一緒に足湯に入り、鹿肉コロッケを食べてきました。
top へ > < down へ >
 湯西川温泉への入り口にある『道の駅 湯西川』
道の駅 湯西川は国道121号線から湯西川温泉方面に300m入った五十里(いかり)湖に面したところにあり、全国でもめずらしい「天然温泉が楽しめる湯の郷」のある道の駅です。また、野岩鉄道会津・鬼怒川線「湯西川温泉駅」に直結しており、マイカーだけでなく、鉄道利用者にもご利用いただけます。
地元の食材をいかしたお食事処・売店や、観光スポット情報などを紹介するインフォメーション、さらに人気の岩盤浴や無料足湯もあります。 お食事処では、カレー皿の中にアーチ式ダムの川治ダムと、重力式ダムの湯西川ダムを再現した「ダムカレー」や日数量限定の大根サラダそばなどがいただけます。また、店頭売店では鹿肉コロッケ、ゆば豚まん、ゆばフランク、岩魚の塩焼きなどが販売されています。
※ 『道の駅湯西川』のホームページより抜粋
乗降ホームが地下にある湯西川温泉駅舎と湯の郷への連絡通路 
クリックで拡大図(121kB)にいきます。
湯西川温泉駅舎と
湯の郷への連絡通路
五十里湖の上だけが鉄橋で地上に出ている野岩鉄道 
クリックで拡大図(96kB)にいきます。
五十里湖の上だけが鉄橋で
地上に出ている野岩鉄道
五十里湖上の鉄橋を湯西川温泉駅へ進む列車 
クリックで拡大図(131kB)にいきます。
五十里湖上の鉄橋を
湯西川温泉駅へ進む列車
1F:湯西川観光センタ、2F:天然温泉「湯の郷」の建物 
クリックで拡大図(106kB)にいきます。
1F:湯西川観光センタ、
2F:天然温泉「湯の郷」の建物
道の駅湯西川のマスコット河童の「クリッパ」 
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
道の駅湯西川のマスコット
河童の「クリッパ」
わさびマヨのかかったゆば入り大根サラダそば 
クリックで拡大図(73kB)にいきます。
わさびマヨのかかった
ゆば入り大根サラダそば
up へ > < down へ >
 水陸両用バスで行くダム湖探検 『湯西川ダックツアー』
国産初の水陸両用バスでダム湖クルージング
2013年新しく完成したばかりの「湯西川ダム」のダム湖遊覧や、ふだんは入れないダム施設見学、当ツアーだけのお楽しみが満載です。
※ 『NPO法人日本水陸両用車協会』の「湯西川ダックツアー」ページより抜粋

2年前の旅番組では「ダックツアー」は、川治ダムで行われていて、ダムの側壁の足の下が透けて見えてスリル満点のキャットウォーク(幅1m、高さ60m)を歩くのが楽しみでしたが、今は湯西川ダムの中をエレベータで上がるだけだったのでちょっぴり残念でした。

◇運行日・2014年度は、4/25(金)〜11/30(日)
◇発車時刻・発車時間の15分前までに、お越しください。
  1便 9:15 /2便 10:50 /3便 13:15 /4便 14:50 /
  5便(7/15〜8/31のみ) 16:55
   ※「水の郷」からの発車時間は異なりますのでご注意ください。
◇運休日・2014年度は、5/8,22、6/12,26、7/10、 9/11,25、10/9、11/20
◇料 金・大人:3,000円、・小学生以下:2,000円、幼児(2歳以下):500円
  ※ おひとりさまにつき(税込み)
◇問い合わせ湯西川ダックツアー  TEL:0288-78-0345 (営業時間:8:30〜18:00)
道の駅からダムへ出発待ちの1,3,5便の送迎バス 
クリックで拡大図(109kB)にいきます。
道の駅からダムへ出発待ちの
1,3,5便の送迎バス
湯西川ダム上辺そばで客待ち待機の水陸バス 
クリックで拡大図(113kB)にいきます。
湯西川ダム上辺そばで
客待ち待機の水陸バス
湯の郷前からダムへ出発待ちの2,4便の水陸バス 
クリックで拡大図(116kB)にいきます。
湯の郷前からダムへ出発待ちの
2,4便の水陸バス
送迎バス到着場から見上げたダムの正面
送迎バス到着場から見上げたダムの正面
水陸両用バスの出発するダム上辺左方面
水陸両用バスの出発するダム上辺左方面
ダム真下から上昇エレーベータへ続くダム内部通路
ダム真下からエレーベータへのダム内部通路
ダム上部から見下ろした下部放流路 
クリックで拡大図(94kB)にいきます。
ダム上部から見下ろした下部放流路
ダム上部から見た湯西川下流方面の山々(東方面)
ダム上部から見た湯西川下流方面の山々(東方面)
水陸両用バス出発場から見たダム上部(北方面) 
クリックで拡大図(72kB)にいきます。
水陸両用バス出発場から見たダム上部(北方面)
我々夫婦2人以外誰もいないバス後方
我々夫婦2人以外誰もいないバス後方
運転手以外我々夫婦2人しかいないバス内部前方
運転手以外我々夫婦2人しかいないバス内部前方
水陸両用バスの湯西川湖ダイブ箇所の道
水陸両用バスの湯西川湖ダイブ箇所の道
ダイブ直後の水陸両用バス内部
ダイブ直後の水陸両用バス内部
ダイブしてすぐに見える県道249号線の橋(ダム方面)
ダイブしてすぐに見える県道249号線の橋(ダム方面)
橋下を抜けて見える湯西川ダムの上部(北東方面)  
クリックで拡大図(82kB)にいきます。
橋下を抜けて見える湯西川ダムの上部(北東方面)
水陸両用バスからのダイブした箇所
水陸両用バスからのダイブした箇所
ダックツアー受付前に売っていたダッパくん人形
ダックツアー受付前に売っていたダッパくん人形
up へ > < top へ >

 道の駅湯西川                        平成26年5月12日時点 
◇所在地 ・栃木県日光市西川478-1: 道の駅湯西川
◇交 通 ・電車:野岩鉄道会津・鬼怒川線「湯西川温泉駅」下車、階段を上がり、
    改札を出て、接続通路で湯西川観光センタへ
・車  :国道121号線(会津西街道)を北に向かい五十里湖が見えてから
    五十里湖バイパスを進み、トンネルを抜けて県道249号線を
    湯西川温泉方面に左折して約300m先左
◇営業時間・売店    9:00 〜 17:00
・お食事処 11:00 〜 15:00(お飲み物は16:00まで)
・温泉施設 9:00 〜 21:00(最終受付20:00)
・足湯    9:00 〜 17:00
◇問い合わせ道の駅湯西川        TEL:0288-78-1221

参考文献  ・現地の説明板と入手のパンフレット
道の駅湯西川のホームページ

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2014 kみむ