風鈴に願いを 深めよう絆
 神奈川県足柄上郡開成町:あしがり郷 「瀬戸屋敷」 『第4回 風鈴まつり』 (2012.6.19〜6.24)

「瀬戸屋敷」表門の薬医門(南面)
ダブルクリックで拡大図(114kB)へ
表門の薬医門(南面)
 


薬医門の脇にある片引戸より出ていく人
ダブルクリックで拡大図(107kB)へ
薬医門の脇にある
片引戸より出ていく人


板の間からの書院造りの座敷(西方面)
板の間からの
書院造りの座敷(西方面)


内部に搗き臼と挽き臼のある水車小屋
ダブルクリックで拡大図(118kB)へ
内部に搗き臼と挽き臼の
ある水車小屋
あしがり郷「瀬戸屋敷」は、足柄平野に形成された豊かな清流と水路、農地や屋敷林などからなる美しい農村風景が残る開成町北部にあります。
江戸時代に金井島村(現在の開成町金井島)の名主を代々つとめた瀬戸家が、暮らしを営んできたあしがり郷「瀬戸屋敷」は、所有者のご厚意により開成町に寄贈され、開成町では、「あしがり郷」における江戸時代の農村生活の原風景を今に伝える貴重な歴史文化遺産として保全と活用を図るため、建物の修復工事等の整備を行いました。

あしがり郷「瀬戸屋敷」は、約1,800坪の屋敷内と周辺の自然、農村、文化とのふれあいを通じた来訪者と地域住民、来訪者同士が交流を深めることのできる観光施設として、また地域住民の生涯学習や地域活動の場として、幅広くご利用いただけます。

表門(薬医門)
薬医門は、江戸時代の代表的な門形式の一つで、日本の本柱の背後だけに控え柱を立て、切妻屋根をかけた門を指します。
普段は脇にある潜り戸を用い、荷車による物資の搬入には、脇にある片引戸を用いていました。

主屋
瀬戸家の住宅として、宝永4年(1707)の富士山噴火後の18世紀前半に建てられたと推定されていますが、改修工事では明治中頃の間取りに復元しています。
茅葺き寄棟造の主屋は、桁行11.5間、梁行5.5間、面積63坪と神奈川県内で現存する民家の中でも有数の規模を有し、「式台」と呼ばれる玄関や書院造りの座敷など、名主の家としての高い各紙にや役宅としての特徴が数多く残されています。

土蔵
屋敷の北西にある土蔵は、明治20年代に建てられたと推定され、建坪が約40坪で、米や文書類、家財の保管に用いられました。

庭園・中庭
非日常的な接客を行う南西隅の奥座敷に面して、築山(つきやま)のある枯山水(かれさんすい)の庭園が設けられ、離れと主屋の間の中庭には、水路の水を利用して鑑賞池が設けられている。

水路
沢ガニやカワニナ(ホタルの餌となる巻き貝)が生息し、夏にはホタルが飛び交うなど、豊かな自然が残され、
かっては生活用水として用いられていました。

水車小屋
昔、「車小屋」と呼ばれていました。内部にある搗(つ)き臼と挽(ひ)き臼は、一般の方もご利用いただけます。
主屋外観(南東面)
ダブルクリックで拡大図(106kB)へ
主屋外観(南東面)
 


中庭側の主屋の板廊下(北面)
ダブルクリックで拡大図(115kB)へ
中庭側の主屋の板廊下
(北面)


主屋北側の中庭と土蔵への足り廊下(西方面)
ダブルクリックで拡大図(93kB)へ
主屋北側の中庭と
土蔵への足り廊下(西方面)


主屋北側の土蔵の入口(東面)
ダブルクリックで拡大図(88kB)へ
主屋北側の土蔵の入口
(東面)
top へ > < down へ >
第4回 風鈴まつり <期間:6月19日(火)〜24日(日) >
6月19日(火)〜6月24日(日) 10時〜16時(最終日24日のみ15時まで)「第4回風鈴まつり」開催されます。
町の花である あじさいを形どったあじさい風鈴、手作りで制作した布風鈴や竹風鈴、しのぶ風鈴、南部風鈴をあしがり郷「瀬戸屋敷」に飾られます。
表門(薬医門)にかかる風鈴
表門(薬医門)にかかる風鈴
主屋内部からの風鈴と水車小屋
主屋内部からの風鈴と水車小屋
主屋正面の風鈴
主屋正面の風鈴
主屋中庭側の風鈴
屋中庭側の風鈴
主屋北廊下側の風鈴
主屋北廊下側の風鈴
渡り廊下の風鈴(土蔵方面)
渡り廊下の風鈴(土蔵方面)
中庭側からの土蔵前の風鈴(南方面)
中庭側からの土蔵前の風鈴(南方面)
土蔵入口前からの風鈴(南方面)
土蔵入口前からの風鈴(南方面)
アルミ缶を切った風船
アルミ缶を切った風船
主屋東側にあった鉄製・竹製の風鈴
主屋東側にあった鉄製・竹製の風鈴
up へ > < down へ >
瀬戸屋敷の前庭・中庭で咲いていた花
前庭東側のアジサイ
前庭東側のアジサイ
薬医門そばのアジサイ
薬医門そばのアジサイ
中庭観賞池のそばに咲く花菖蒲
中庭観賞池のそばに咲く花菖蒲
中庭に咲くアカンサス(はあざみ) アカンサス(はあざみ) 
ダブルクリックで拡大図(105kB)へ 中庭に咲くアカンサス(はあざみ)
up へ > < top へ >

 あしがり郷 「瀬戸屋敷」    第4回 風鈴まつり <開期:2012年 6/19(火)〜6/24(日)> 
◇所在地 ・神奈川県足柄上郡開成町金井島1336番地
◇交 通 ・小田急線 開成駅より、徒歩約50分、または、レンタサイクル(有料)、
   または、直通のシャトルバス(有料、ひなまつり期間中のみ)
・小田急線 新松田駅またはJR御殿場線 松田駅より、徒歩約30分、
   または箱根登山バス「関本」行きで「四ツ角」下車徒歩約20分
◇開園時間・午前10時〜午後5時(施設利用は午後9時)
◇休園日・毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
◇入園料・無料(あじさい祭・ひなまつり期間中を除く)
◇駐車場・無料(あじさい祭期間中を除く)
◇問い合わせ ・あしがり郷「瀬戸屋敷」    TEL 0465-84-0050
・開成町自治活動応援課   TEL 0465-84-0315

参考文献:現地で入手したパンフレットと現地の説明板

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2012 kみむ