巌山(いわほやま)に御鎮座する創建1400年の由緒ある古社
 群馬県高崎市榛名山町: 榛名神社 (2012.5.10)
奥に随神門の見える神社二の鳥居(参道正面)
ダブルクリックで拡大図(120kB)へ
奥に随神門の見える
神社二の鳥居(参道正面)
神楽殿東側からの社殿(拝殿)正面
ダブルクリックで拡大図(94kB)へ
神楽殿東側からの社殿
(拝殿)正面

榛名神社は、1400余年前、第31代用明天皇(585〜587年)の時代に創建されたといわれる古社で、 神社の名が、延長5年(927)に完成した『延喜式神名帳』という、全国の主要な神社の名を書き記した記録の中に「上野十二社」の一つとして載っています。
雨乞いの神社として、また修験者の霊場として古くから榛名山信仰の参拝者を集めてきました。

江戸時代末期に至るまで神仏習合の時代が続き、満行宮榛名寺などを称えて、上野寛永寺に属し、別当兼学頭が派遣されて一山を管理していましたが、明治初年神仏分離の改革によって榛名神社として独立しました。
top へ > < down へ >
宿坊の看板のある社家町の門前仲まちの参道
参道脇には、独特の風景を醸す国登録有形文化財宿坊があり、榛名神社に参拝がてら社家町の情緒あふれる街並みを散策することができます。
門前そばがおすすめの吉本坊(バス停そば)
クリックで拡大図(77kB)にいきます。
門前そばがおすすめの
吉本坊(バス停そば)
参道脇に宿坊の看板のある社家町の情緒あふれる街並み
クリックで拡大図(54kB)にいきます。
参道脇に宿坊の看板のある
社家町の情緒あふれる街並み
観光案内所前にある「神楽の里 門前仲まち」の案内板
クリックで拡大図(78kB)にいきます。
観光案内所前にある
「神楽の里 門前仲まち」の案内板
主屋・長屋門が国登録有形文化財の休憩・食事のできる般若坊
クリックで拡大図(69kB)にいきます。
主屋・長屋門が国登録有形文化財の
休憩・食事のできる般若坊
現存する宿坊では最も古い建物の善徳坊
クリックで拡大図(94kB)にいきます。
現存する宿坊では
最も古い建物の善徳坊
二の鳥居入口右手前の石階段の上の本坊の門
クリックで拡大図(111kB)にいきます。
二の鳥居入口右手前の
石階段の上の本坊の門
up へ > < down へ >
榛名神社 境内と自然歩道
社殿は200余年前の文化3年(1806)に再建され、御祭神は後方の観姿岩の洞窟の中に祀られています。
境内には、戦国時代、武田信玄が箕輪城攻略の際、矢を立て戦勝を祈願した矢立杉[やたてすぎ](天然記念物)をはじめ、文化財・天然記念物が多数点在しています。
※ 歴史民俗資料館 前にあった『榛名神社マップ』 (176kB) へ
二の鳥居入口左手前にある雌九龍神の石碑と説明板
クリックで拡大図(89kB)にいきます。
二の鳥居入口左手前にある
雌九龍神の石碑
随神門前の神社由緒説明板にある巌山(いわほやま)境内地全景の図
クリックで拡大図(101kB)にいきます。
随神門前にある巌山
境内地全景の図
二の鳥居下からのもともとは仁王門であった随神門
クリックで拡大図(121kB)にいきます。
二の鳥居下からの
もともとは仁王門であった随神門
みそぎ橋方面からの随神門と二の鳥居(南方面)
クリックで拡大図(104kB)にいきます。
みそぎ橋方面からの随神門と
二の鳥居(南方面)
千本杉の中の石畳の参道(北方・一の鳥居方面)
クリックで拡大図(82kB)にいきます。
千本杉の中の石畳の参道
(北方・一の鳥居方面)
洞窟の奥の岩が落ちて橋のようになった鞍掛岩
クリックで拡大図(127kB)にいきます。
洞窟の奥の岩が落ちて
橋のようになった鞍掛岩
一の鳥居前左手に建つ神仏習合の名残りを留める三重ノ塔(北面)
クリックで拡大図(92kB)にいきます。
一の鳥居前左手に建つ
三重ノ塔(北面)
三重ノ塔前からの一の鳥居(北方面)
クリックで拡大図(83kB)にいきます。
三重ノ塔前からの一の鳥居
(北方面)
神橋からの行者渓入口の奇岩
クリックで拡大図(96kB)にいきます。
神橋からの
行者渓入口の奇岩
神門への石階段からの神幸殿正面(北面)
クリックで拡大図(72kB)にいきます。
神門への石階段からの
神幸殿正面(北面)
神門下からの神幸殿屋根越しの瓶子の滝
クリックで拡大図(105kB)にいきます。
神門下からの
神幸殿屋根越しの瓶子の滝
巨岩に挟まれた神門への石階段と双龍門の軒下
クリックで拡大図(129kB)にいきます。
巨岩に挟まれた神門への
石階段と双龍門の軒下
神門(正面)
クリックで拡大図(57kB)にいきます。
神門(正面)
 
社務所前からの左側神門と石階段上の双龍門(北面)
クリックで拡大図(128kB)にいきます。
社務所前からの左側神門と
石階段上の双龍門(北面)
神楽殿東下石階段からの双龍門(内側)
クリックで拡大図(114kB)にいきます。
神楽殿東下石階段からの
双龍門(内側)
双龍門の4つの扉に丸く文様化された龍の彫刻
クリックで拡大図(49kB)にいきます。
双龍門の4つの扉に
丸く文様化された龍の彫刻
双龍門の4つの扉に丸く文様化された龍の彫刻
クリックで拡大図(59kB)にいきます。
双龍門の4つの扉に
丸く文様化された龍の彫刻
国祖社前からの神楽殿と札所
クリックで拡大図(88kB)にいきます。
国祖社前からの
神楽殿と札所
社殿の西側に摂社として祀られた国祖社と神楽の拝見所である額殿、その前には県内最古の鉄灯篭
クリックで拡大図(151kB)にいきます。
社殿の西側の国祖社と神楽の拝見所の額殿、その前の鉄灯篭
額殿の中に掲げられている奉納された天狗の面や額
クリックで拡大図(90kB)にいきます。
額殿の中に掲げられている
奉納された天狗の面や額
彫刻が多数施されている入母屋の権現造の拝殿と本社とをつなぐ幣殿(東側)
クリックで拡大図(159kB)にいきます。
入母屋の権現造の拝殿と本社とをつなぐ幣殿(東側)
御姿岩内の洞窟に本殿を祀り、岩の前面に建てられた社殿(拝殿)
クリックで拡大図(109kB)にいきます。
御姿岩内の洞窟に本殿を祀り
岩の前面に建てられた社殿(拝殿)
御水屋下自然歩道から見た瓶子の滝(西面)
クリックで拡大図(121kB)にいきます。
御水屋下自然歩道から見た
瓶子の滝(西面)
社務所下自然歩道沿いの棟門(北面)
クリックで拡大図(72kB)にいきます。
社務所下自然歩道沿いの
棟門(北面)
榛名湖に至る榛名神社自然歩道沿いの番所跡の門(北方面)
クリックで拡大図(103kB)にいきます。
榛名湖に至る自然歩道沿いの
番所跡の門(北方面)
up へ > < top へ >

  榛名神社                                   平成24年5月10日時点  
◇所在地 ・群馬県高崎市榛名山町849
◇交通 ・JR上越線 高崎駅 西口より、
   群馬バス本郷軽油「榛名湖」行きにて「榛名神社」下車(約80分)、徒歩約15分
・JR長野新幹線 安中榛名駅から車で約50分
・関越自動車道 渋川伊香保ICから約40分
・関越自動車道 前橋ICから約60分
・関越自動車道 高崎ICから約70分
◇駐車場・門前に3ヶ所ある公共無料駐車場を利用
◇拝観時間・午前7時〜午後6時 (季節によって変わります)
◇問い合わせ榛名神社          TEL:027-374-9050
・榛名歴史民俗資料館   TEL:027-374-9761
榛名観光協会       TEL:027-374-5111
高崎観光協会       TEL:027-371-1257
・高崎駅ビジターセンター(総合案内所) TEL:027-327-9333

参考文献・現地で入手のパンフレット、解説板

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2012 kみむ