富士の景色と三万五千本の白梅の香り
 神奈川県小田原市: 曽我梅林(別所、原、中河原梅林) (2012.3.12)

曽我梅まつりの本拠となっていた別所梅林の八幡社(西方面)
ダブルクリックで拡大図(78kB)へ
曽我梅まつりの本拠となっていた
別所梅林の八幡社(西方面)

 
八幡社脇の多目的センター前からの富士山(2012/2/21撮影分)
ダブルクリックで拡大図(89kB)へ
八幡社脇の多目的センター前からの
富士山(2012/2/21撮影分)

 
 曽我の梅林は、中河原、原、別所の各所からなり、その規模はおよそ90ヘクタール、約35,000本の白梅が植えられており、小田原梅の産地です。
 主な栽培品種としては、白加賀(梅酒用)、杉田(梅酒梅干兼用)、十郎(梅干用)であり、毎年6月から7月初旬にかけて約600〜650トンの生梅が収穫されます。

 一方、この地は、日本三大仇討ちの一つ「曽我物語」の主人公、曽我十郎、五郎兄弟の育った場所として有名で、数多くの史跡もあります。

 また、この地から見る富士山、箱根連山、丹沢山塊等の眺めもすばらしく、景勝にも優れた関東屈指の梅林で、関東の富士見百景にも指定されています。

 今年は2月中の梅まつり期間中には花があまり咲かず、このところの暖かい陽気にてやっと7〜8分咲きになった梅まつりが終わった後の人気のほとんどない曽我梅林の梅を見てきました。
top へ > < down へ >
中河原梅林
県道72号(松田国府津線)沿いにある曽我梅林の案内板
クリックで拡大図(88kB)にいきます。
県道72号(松田国府津線)沿い
にある曽我梅林の案内板
道路側梅園入口そばに咲いていた白梅
クリックで拡大図(52kB)にいきます。
道路側梅園入口そばに
咲いていた白梅
道路側から梅園中心への通路と3分咲きの白梅
道路側から梅園中心への
通路と3分咲きの白梅
八分咲きのしだれ梅
クリックで拡大図(99kB)にいきます。
八分咲きのしだれ梅
しだれ梅の花
クリックで拡大図(53kB)にいきます。
しだれ梅の花
中河原梅林の白梅群
中河原梅林の白梅群
白梅越しの雲にかすむ富士山
クリックで拡大図(75kB)にいきます。
白梅越しの雲にかすむ富士山
 
白梅の花
クリックで拡大図(47kB)にいきます。
白梅の花
 
梅林のそばを通過する御殿場線の上り列車
クリックで拡大図(73kB)にいきます。
梅林のそばを通過する
御殿場線の上り列車
up へ > < down へ >
原梅林
原梅林の白梅群
クリックで拡大図(104kB)にいきます。
原梅林の白梅群
白梅の花
クリックで拡大図(46kB)にいきます。
白梅の花
原梅林の白梅群
原梅林の白梅群
紅梅の花
クリックで拡大図(29kB)にいきます。
紅梅の花
原梅林西側からの紅白の梅
クリックで拡大図(122kB)にいきます。
梅林西側からの紅白の梅
白梅の花
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
白梅の花
up へ > < down へ >
別所梅林
梅まつりが終わって閑散としている別所梅園の通路
クリックで拡大図(92kB)にいきます。
梅まつりが終わって
閑散としている別所梅園の通路
白梅の花
クリックで拡大図(33kB)にいきます。
白梅の花
 
八幡社脇の野外ステージ跡地前からの富士山(北西方面)
クリックで拡大図(90kB)にいきます。
八幡社脇の野外ステージ跡地前からの
富士山(北西方面)
八幡社脇の野外ステージ跡地(南方面)
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
八幡社脇の
野外ステージ跡地(南方面)
八幡社通りに面したしだれ梅群(西南西方面)
クリックで拡大図(95kB)にいきます。
八幡社通りに面した
しだれ梅群(西南西方面)
白梅の花
クリックで拡大図(47kB)にいきます。
白梅の花
 
剣沢川東側の白梅群(北方面)
クリックで拡大図(83kB)にいきます。
剣沢川東側の白梅群(北方面)
白梅の花
クリックで拡大図(74kB)にいきます。
白梅の花
紅梅の花
クリックで拡大図(91kB)にいきます。
紅梅の花
鹿児島梅の木
クリックで拡大図(127kB)にいきます。
鹿児島梅の木
剣沢川土手遊歩道からの別所梅園全景(東方面)
クリックで拡大図(126kB)にいきます。
剣沢川土手遊歩道からの別所梅園全景(東方面)
剣沢川西側土手下のしだれ梅
クリックで拡大図(119kB)にいきます。
剣沢川西側土手下のしだれ梅
しだれ梅の花
クリックで拡大図(60kB)にいきます。
しだれ梅の花
剣沢川西側の白梅群(西方面)
クリックで拡大図(89kB)にいきます。
剣沢川西側の白梅群(西方面)
up へ > < top へ >

  曽我梅林(別所、原、中河原梅林)                        平成24年3月12日時点  
◇所在地 ・神奈川県小田原市下曽我
◇交通 ・JR東海 御殿場線 『下曽我駅』より、徒歩約10分
・JR小田原駅、JR国府津駅、小田急 新松田駅から富士急行バスにてJR下蘇我駅行き
◇駐車場・別所梅林のみ無料/有料の駐車場あり、他はなし
 ※ 観梅には、公共交通機関をご利用ください。
◇期間・第42回 小田原梅まつり:1月28日(土)〜2月29日(水)
◇問い合わせ小田原市観光協会     TEL:0465-22-5002
・小田原市梅の里センター TEL:0465-42-5321
・小田原市観光課      TEL:0465-33-1521

参考文献 ・現地で入手のパンフレット、解説板

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2012 kみむ