八方除けの相模国一之宮
 神奈川県高座郡寒川町: 寒川神社 (2012.1.2)
神門を飾る干支の龍の飾りと門を潜るたくさんの人々
ダブルクリックで拡大図(85kB)へ
神門を飾る干支の龍の飾りと
門を潜るたくさんの人々
御本殿と拝殿に向かう人々
ダブルクリックで拡大図(43kB)へ
御本殿と拝殿に向かう人々
 

 寒川神社の創始は古く『日本総国風土記』によれば、今より約千五百年前、雄略天皇の御代朝廷より奉幣のことが記されており、当時朝野遠近の崇敬篤く著名の大社であったことが知られる。
 其後桓武天皇の延暦7年(788)を始めとして歴代奉幣のことがあり、亦仁明天皇承和13年(846)以来数次に亘り神階を奉授せされ、更に醍醐天皇の御代に制定された『延喜式神名帳』に相模国十三社のうち、唯一の名神大社と定められ幣帛を奉せられており、相模国一之宮と称され、この地方の庶民の信仰の中心をなしていた。

 後世、源頼朝、小田原北条氏累代による、社殿造営、社領の寄進等あり、武田信玄の信仰も特に篤く、徳川時代に至っては徳川氏社殿再建のこと、亦社領にお寄進等、古来武門武将の崇敬は鄭重きわめるものがあった。

神門の門柱に飾られている干支の辰の飾り
ダブルクリックで拡大図(101kB)へ
神門の門柱に飾られている
干支の辰の飾り
神社西側の馬場沿いに立つ屋台と人々(南方面)
ダブルクリックで拡大図(69kB)へ
神社西側の馬場沿いに立つ
屋台と人々(南方面)
 明治4年(1871)3月官国弊社制度の制定せられるや国幣中社に列せられ、国費を以て幣帛料御奉納あらせられたるも昭和20年(1945)12月神道指令により神社の国家管理を廃止され、現在は神社本庁の別表神社として全国崇敬者より御神徳を敬仰されている。

 今年の正月2日も、朝早く起きて、かみさんと武蔵・江戸城に新年参賀に訪れ、天皇陛下の新年のお言葉をいただいた後、東京駅からJR東海道線を茅ヶ崎経由で相模線の宮山に下り立ちましたが、駅のホームも正月2日で人ごみがすごく、寒川神社までも迷うことなく行けました。
 寒川神社では神門前の手水舎での行列がものすごく、並ぶのをあきらめました。でも御本殿前も拝殿規制が引かれ、普段の閑散としたイメージとは違い、さすが正月だなー・・・。

※ 現地 三の鳥居・太鼓橋にあった寒川神社 境内案内図 へ (53kB)
top へ > < down へ >
2010.1.16 撮影の寒川神社
 古代には、相模湾がこの辺りまで入り込んでいたと思われ、相模川の河口から二里ほど遡った低い台地。相模の自然の面影を残す杜に寒川神社は鎮座しています。
 神社は、関八州の裏鬼門に位置し、古くより全国唯一の方位除・八方除の守護神として信仰されています。
 
太鼓橋南方参道沿いにあるコンクリート製の二の鳥居
クリックで拡大図(62kB)にいきます。
太鼓橋南方参道沿いにある
コンクリート製の二の鳥居
神社正面参道からの太鼓橋と三の鳥居(北方面)
クリックで拡大図(77kB)にいきます。
神社正面参道からの
太鼓橋と三の鳥居(北方面)
神社入り口の太鼓橋と神池前の参道(北方面)
クリックで拡大図(91kB)にいきます。
神社入り口の太鼓橋と
神池前の参道(北方面)
三の鳥居東側の神池(北東方面)
クリックで拡大図(89kB)にいきます。
三の鳥居東側の神池
(北東方面)
三の鳥居下からの参道(神門方面)
三の鳥居下からの参道
(神門方面)
干支のとら(寅)の飾りのある神門(南正面)
クリックで拡大図(118kB)にいきます。
干支のとら(寅)の飾りのある
神門(南正面)
社務所北側御祈願の受付け所の客殿
クリックで拡大図(62kB)にいきます。
社務所北側
御祈願の受付け所の客殿
元の神門を移築した南門そばの社務所(西面)
クリックで拡大図(52kB)にいきます。
元の神門を移築した南門そばの
社務所(西面)
御本殿前からの神門(伽藍内、北面)
クリックで拡大図(84kB)にいきます。
御本殿前からの神門
(伽藍内、北面)
御本殿と神門をつなぐ西の廻廊(北方面)
御本殿と神門をつなぐ
西の廻廊(北方面)
西門前からの御本殿正面(南面)
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
西門前からの
御本殿正面(南面)
お正月には臨時の授与所となる東の廻廊(御本殿方面)
クリックで拡大図(70kB)にいきます。
お正月には臨時の授与所となる
東の廻廊(御本殿方面)
西門前からの神嶽山神苑方面の馬場道(北方面)
西門前からの馬場道
(北方面・神嶽山神苑方面)
伽藍外側馬場からの西門(表正面)
クリックで拡大図(59kB)にいきます。
伽藍外側馬場からの
西門(表正面)
西門前からの東門と客殿(東方面)
クリックで拡大図(54kB)にいきます。
西門前からの東門と
客殿(東方面)
up へ > < top へ >

 相模国一之宮・寒川神社                  平成24年1月2日時点  
◇所在地 ・神奈川県高座郡寒川町宮山3916
◇交通 ・JR東日本 相模線 『宮山駅』 から、徒歩約5分
◇駐車場・第1〜4駐車場有
◇問い合わせ ・寒川神社 社務所   TEL:0467-75-0004(代表)

参考文献 ・現地で入手のパンフレット、解説板
相模国一之宮・寒川神社のホームページ

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2010,2012 kみむ