糸川沿いに寒桜の花が咲く
 静岡県熱海市:『早咲き日本一”あたみ桜”』 糸川さくら祭り (2011.1.30)

国道135号線銀座バス停からの糸川沿いのあたみ桜
ダブルクリックで拡大図(122kB)へ
国道135号線銀座バス停からの
糸川沿いのあたみ桜
「カンヒザクラ」と「ヤマザクラ」が親であると推定されるあたみ桜
ダブルクリックで拡大図(45kB)へ
「カンヒザクラ」と「ヤマザクラ」が
親であると推定されるあたみ桜
 JR横浜駅構内で、「『早咲き日本一”あたみ桜”』糸川さくら祭り」のパンフレットをゲットしたので、1月30日にかみさんと、『第67回 熱海梅園梅まつり』、来宮神社、糸川遊歩道の『第1回 糸川さくら祭り』に行ってきました。
 糸川さくら祭りでは、新柳橋にて足湯(日本三大古泉「走り湯」の足湯)、桜茶の無料試飲、空クジ無しの無料大抽選会が、ドラゴン橋にてフルート・琴コラボレーション演奏会がありました。

 今年のあたみ桜は、1月13日頃から咲き始めたそうですが、さくら祭り期間(1/22〜1/30)の最終日30日には、陽当たりの差で三部咲きの木から満開を過ぎている木までばらばらでした。
 あたみ桜は、同じ枝に早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月ほど花が楽しめるそうです。
top へ > < down へ >
熱海梅園
 明治19年に開園。日本一早咲きの梅、そして遅い紅葉で有名な公園です。
 園内には梅見の滝、韓国庭園、中山晋平記念館、足湯(イベント開催時のみ)などがあります。
 日本一早咲きと言われる梅は、樹齢100年を超える梅の古木を含め、約460本・60品種あり、早咲き→中咲き→遅咲きと順番に開花していくので梅まつり期間中十分に梅を楽しめます。
 梅まつり期間中(1/8〜3/6)まで、8/30〜16:00間は有料です。 (一般は300円、市民・市内宿泊者は100円、中学生以下は無料)
梅園入口入って正面の梅園碑と梅
クリックで拡大図(94kB)にいきます。
梅園入口入って正面の
梅園碑と梅
梅園一番奥和風庭園内にイベント開催時のみ入れる足湯
クリックで拡大図(102kB)にいきます。
梅園一番奥和風庭園内に
イベント開催時のみ入れる足湯
梅園橋からの初川沿いの梅園(正面入口方面)
クリックで拡大図(94kB)にいきます。
梅園橋からの初川沿いの
梅園(正面入口方面)
満開の蝋梅
満開の蝋梅
満開の八重の梅
満開の八重の梅
梅園橋からの梅
クリックで拡大図(140kB)にいきます。
梅園橋からの梅
蝋梅(ロウバイ)の花
クリックで拡大図(69kB)にいきます。
蝋梅(ロウバイ)の花
八重咲きの桃色の梅
クリックで拡大図(49kB)にいきます。
八重咲きの桃色の梅
白梅の花
クリックで拡大図(36kB)にいきます。
白梅の花
梅の間に咲く桃色のボケの花
クリックで拡大図(78kB)にいきます。
桃色のボケの花
満開の紅梅
クリックで拡大図(73kB)にいきます。
満開の紅梅
水仙の間に咲く一輪のアヤメ
クリックで拡大図(89kB)にいきます。
水仙の間に咲く一輪のアヤメ
up へ > < down へ >
熱海梅園前市道沿い(来宮駅側)に咲くあたみ桜
梅園前市道沿い(来宮駅側)のあたみ桜
クリックで拡大図(121kB)にいきます。
梅園前市道沿いのあたみ桜
満開のあたみ桜の花
クリックで拡大図(65kB)にいきます。
満開のあたみ桜の花
市道沿いのあたみ桜
市道沿いのあたみ桜
up へ > < down へ >
来宮神社と大樟(大楠)
 古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから信仰されています。  境内にそびえ立つ、樹齢二千年以上の大楠は、幹を一回りすると一年寿命がのびると伝えられています。
     <御祭神>  ・大己貴命 (商売繁盛・縁結び・温泉の神)
 ・五十猛命 (樹木の神)
 ・日本武尊 (決断の神)
JR東海道線ガード下からの来宮神社正面鳥居(南面)
クリックで拡大図(97kB)にいきます。
JR東海道線ガード下からの
来宮神社正面鳥居(南面)
手水舎前からの神社本殿への参道
手水舎前からの
神社本殿への参道
神社本殿正面
クリックで拡大図(91kB)にいきます。
神社本殿正面
 
糸川沿いの大楠への道(本殿西側)
糸川沿いの大楠への道
(本殿西側)
『第2の大樟』前の祠(南面)
クリックで拡大図(92kB)にいきます。
『第2の大樟』前の祠
(南面)
北側展望台からの『第2の大樟』(北面)
クリックで拡大図(91kB)にいきます。
北側展望台からの
『第2の大樟』(北面)
up へ > < down へ >
糸川遊歩道のあたみ桜
 糸川さくら祭り期間中(1/22〜1/30)の土曜・日曜日には、糸川遊歩道の新柳橋にて足湯(日本三大古泉「走り湯」の足湯)、桜茶の無料試飲、空クジ無しの無料大抽選会が、ドラゴン橋にてフルート・琴コラボレーション演奏会等のイベントがあります。
 
御成橋そばからの熱海市役所庁舎を背景にあたみ桜(西方面)
クリックで拡大図(120kB)にいきます。
御成橋そばからのあたみ桜と
熱海市役所庁舎(西方面)
御成橋から新柳橋への遊歩道沿いの人出と桜
御成橋から新柳橋への
遊歩道沿いの人出と桜
ドラゴン橋で演奏中のフルート・琴のコラボレーション
クリックで拡大図(95kB)にいきます。
ドラゴン橋で演奏中の
フルート・琴のコラボレーション
あたみ桜の花
クリックで拡大図(47kB)にいきます。
あたみ桜の花
まだ蕾も混じるあたみ桜の枝
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
まだ蕾も混じるあたみ桜の枝
糸川東岸のあたみ桜
糸川東岸のあたみ桜
up へ > < top へ >

 熱海・糸川遊歩道 糸川さくら祭り                  平成23年1月30日時点  
◇所在地 ・静岡県熱海市銀座町と中央町間の糸川沿い
◇交通 ・JR熱海駅より熱海市役所方面に向かい、本町商店街を抜け御成橋から
   糸川を下りドラゴン橋まで、徒歩約15分
・JR熱海駅より熱海港方面行きバスにて約7分、「銀座」下車、徒歩3分
◇問い合わせ ・熱海観光協会   TEL:0557-85-2222

参考文献 ・現地で入手のパンフレット、及び、解説板
熱海観光協会のホームページ

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2011 kみむ