鹿児島県肝属郡南大隈町:本土最南端佐多岬展望公園(2010.10.14)

道の駅たるみずからの噴煙を上げる桜島(東面)
ダブルクリックで拡大図(50kB)へ
道の駅たるみずからの
噴煙を上げる桜島(東面)
開聞岳最高部からの標高924mを示す山頂碑(北方面)
ダブルクリックで拡大図(72kB)へ
開聞岳最高部からの標高924mを
示す山頂碑(北方面)

 
 10/13には雨中の開聞岳登頂、10/14は南鹿児島の鴨池港から垂水フェリーに乗って佐多岬まで廻ってきました。
 佐多岬は、九州大隈半島の最南端にあり、周辺は霧島屋久国立公園に指定されており、岬灯台からの眼下にはエメラルドブルーの大海原が広がり、太平洋、東シナ海、錦江湾を面した大パノラマを望み、晴れた日には種子島、屋久島を見ることが出来ます。
 岬の北、約600mの所を北緯31度線が通過しており、カイロ、上海、ニューデリーと同緯度にあります。
 帰りに、海潟温泉江洋館の銭湯につかり、さらに道の駅たるみずで雄大な桜島を背に、全長60mの長い足湯でのんびりとしました。
top へ > < down へ >
開聞岳
 18歳の春、開聞岳に登頂した時は天気の良い日でしたが、38年ぶりに訪れた時はその週の中日だけ雨という状況で、”かいもん山麓ふれあい公園”の駐車場で登ろうか、あきらめようかとかなりの時間悩んで、結局雨の中途まで傘をさして、登頂しました。
 それでも往復の間に出会った人は5組7人でした。
 
山頂碑横からの雲の僅かにあけた下界の様子(北方面)
クリックで拡大図(59kB)にいきます。
山頂碑横からの雲の僅かに
あけた下界の様子(北方面)
 
山頂にあった昭和63年7月20日の皇太子殿下(現在の今上天皇陛下)登山御立所石碑
ダブルクリックで拡大図(63kB)へ
山頂にあった昭和63年7月20日の
皇太子殿下(現在の今上天皇陛下)
登山御立所石碑

開聞岳最高所の岩(南面)
 
 
up へ > < down へ >
桜島と道の駅たるみず(垂水)
 垂水フェリーは、1日34往復(およそ25分間隔)あり、南鹿児島の鴨池港から垂水港まで35分(3m以上4m未満の乗用車1,580円)ですが、途中桜島の西面から南面をのんびりと眺めること出来ました。
 九州最長となる約260mのアーチ橋の牛根大橋を渡ってすぐの道の駅たるみずの湯っ足り館で全長60mの長〜いラドン温泉の足湯につかってきました。敷き詰められた玉石がほどよい刺激を与え健康増進効果も抜群です。(無料)
 時間があったら、泉質:弱放射能(ラドン)単純硫黄泉(ラドン含有量が通常の34倍)の源泉「かけ流し」の温泉浴施設(利用料大人:330円)に入って、桜島や錦江湾の景観を眺めるのもようです。
 
ホテルベランダからの早朝の桜島(西面)
クリックで拡大図(26kB)にいきます。
ホテルベランダからの
早朝の桜島(西面)
ホテルベランダからの早朝の鴨池港に停泊中の垂水フェリー(南方面)
ダブルクリックで拡大図(38kB)へ
早朝の鴨池港に停泊中の
垂水フェリー(南方面)
南の島からのフェリーと桜島(南西面)
南の島からのフェリーと
桜島(南西面)
垂水港から鴨池港へ出航していくフェリー第六おおすみ号
垂水港から鴨池港へ出航していく
フェリー第六おおすみ号
垂水港駐車場からの桜島(南面)
クリックで拡大図(58kB)にいきます。
垂水港駐車場からの桜島
(南面)
道の駅たるみずからの桜島の噴煙(東面)
ダブルクリックで拡大図(56kB)へ
道の駅たるみずからの
桜島の噴煙(東面)
温泉館入口前からの道の駅たるみずの建物正面
温泉館入口前からの
道の駅たるみずの建物正面
全長60mの長〜いラドン温泉の足湯(北方面)
ダブルクリックで拡大図(70kB)へ
全長60mの長〜いラドン温泉の
足湯(北方面)
足湯からの錦江湾に浮かぶ勘パチの養殖いかだ
足湯からの錦江湾に浮かぶ
勘パチの養殖いかだ
up へ > < down へ >
佐多岬展望公園
 九州本島最南端北緯31度線上に位置し、南端の断崖から50メートル沖の大輪島に日本最古の一つである佐多岬灯台があります。
 この灯台は、イギリス人の設計で明治4年に完成。昭和20年の空襲で焼失、現在の灯台は昭和25年復旧したものです。
 太平洋、東シナ海、錦江湾に面し、晴れた日には種子島、屋久島を見ることが出来、眼下にはエメラルドブルーの大海原が広がります。
 佐多岬ロードパークについては、第1ゲートから第2ゲートまでが南大隅町の町道となり、第2ゲートからは、公園としての入園料が必要となります。
 眼下にはエメラルドブルーの大海原が広がります。
佐多岬展望公園の入園券半券(表側)
クリックで拡大図(61kB)にいきます。
佐多岬展望公園の
入園券半券(表側)
入園券半券(裏側)の佐多岬展望公園マップ
クリックで拡大図(39kB)にいきます。
入園券半券(裏側)の
佐多岬展望公園マップ
「鹿児島県のソテツ自生地」近くにある御崎国有林案内図
クリックで拡大図(51kB)にいきます。
「鹿児島県のソテツ自生地」
近くにある御崎国有林案内図
佐多岬ロードパークの第一ゲート入り口
佐多岬ロードパークの
第一ゲート入り口
カイロや上海の地名のある北緯31度線の板柱(南面)
クリックで拡大図(85kB)にいきます。
カイロや上海の地名のある
北緯31度線の板柱(南面)
駐車場入口(東側)にある日本本土最南端の公衆電話ボックス
クリックで拡大図(59kB)にいきます。
駐車場入口(東側)にある
本土最南端の公衆電話ボックス
公園トンネル入口と料金所のある第二ゲート
クリックで拡大図(76kB)にいきます。
公園トンネル入口と
料金所のある第二ゲート
トンネル内部(西方面)
トンネル内部(西方面)
 
公園側のトンネル出口(西面)
公園側のトンネル出口
(西面)
トンネルを出た広場からの展望台とレストラン廃屋
クリックで拡大図(37kB)にいきます。
トンネルを出た広場からの
展望台とレストラン廃屋
岬への遊歩道途中にある御崎神社本殿
岬への遊歩道途中にある
御崎神社本殿
遊歩道から見上げた展望台の最上部(北東面)
クリックで拡大図(35kB)にいきます。
遊歩道から見上げた
展望台の最上部(北東面)
周囲がなくなり錆びた金網で囲まれた展望台最上階
クリックで拡大図(52kB)にいきます。
周囲がなくなり錆びた金網で
囲まれた展望台最上階
展望台最上階からの佐多岬先端部と大輪島の灯台
クリックで拡大図(42kB)にいきます。
展望台最上階からの
佐多岬先端部と大輪島の灯台
岬先端展望所の佐多岬標柱とソテツ(南方面)
クリックで拡大図(49kB)にいきます。
岬先端展望所の
佐多岬標柱とソテツ(南方面)
岬先端展望所南西角の岬標柱とソテツ
岬先端展望所南西角の
岬標柱とソテツ
日本本土最端地「四極交流盟約」板碑と佐多岬灯台(南方面)
クリックで拡大図(56kB)にいきます。
日本本土最端地「四極交流盟約」
板碑と佐多岬灯台(南方面)
岬先端展望所からの大輪島の佐多岬灯台
クリックで拡大図(48kB)にいきます。
岬先端展望所からの
大輪島の佐多岬灯台
up へ > < top へ >

 本土最南端 佐多岬展望公園                          平成22年10月14日時点  
◇所在地 ・鹿児島県肝属郡南大隈町佐多馬籠
◇交通 ・鹿児島中央駅【車約20分(バス約30分)】〜鴨池港【フェリー約35分】〜垂水港 〜
   (国道220号線)〜(国道269号線佐多街道)〜(県道68号鹿屋吾平佐多線)
   【車約50分(バス約1時間)】〜南大隅町大泊郵便局前右折 〜(県道566号)に
   入りすぐ 佐多岬ロードパーク を約8km進む
・路線バスは、鹿屋・垂水港から根占経由佐多方面行きで大泊までが4本/日ほどあり、
   県道566号線沿いの大泊集落を抜けて佐多岬ロードパークから田尻集落を抜け、
   再び佐多岬ロードパークに入り、約6kmで第二ゲート入り口トンネルの料金徴収所へ
◇駐車場・佐多岬ロードパーク 第二ゲート入り口トンネル前にあり
◇入園料・中学生以上:500円、小学生:250円、幼児:無料
◇開園時間・午前8時から午後5時まで
◇問い合わせ ・鹿児島県南大隈町役場   TEL:0994-24-3111

参考文献 ・現地で入手のパンフレット、及び、解説板
・鹿児島県南大隈町のホームページ

go to home page  旅アラカルトのトップページへ  © 2010,2011 kみむ