大河内(おかわち)城跡

神社鳥居が立つ二の丸跡の馬場道方面への石段と石垣(南西方面)
ダブルクリックで拡大図(107kB)へ
二の丸跡の馬場道方面への
石段と石垣(南西方面)

 
本丸跡に建つ神社
本丸跡に建つ神社
 
 城は、北へ突き出た標高110m余りの丘陵突端部に築造されており、真下を旧和歌山街道鳥羽見峠越えのみち(現在、近畿自然歩道)がとおっています。
 城地の東裾と北裾とを阪内川と矢津川が洗い、西側と南側には深く谷が入って自然に要害の地を形成している。

 応永22年(1415)、北畠満雅が阿坂城で室町幕府に反旗をひるがえしたとき、築城して弟顕雅を篭城させたという。
 以後、顕雅の子孫が居城し、大河内御所を称した。

 永禄12年(1569)、織田信長が南伊勢攻略の大軍を発したとき、伊勢国司北畠具教は本拠を多気(旧一志郡美杉村)よりこの城に移し、補強して信長の軍勢を迎えうった。
 八月末より一ヶ月余りも戦いは続いたが、北畠軍は利あらず、信長の二男信雄に家督を譲る条件で信長の軍門に降り、具教は城を退去した。

二の丸跡の神社と忠魂碑前にある二の丸跡の石碑
ダブルクリックで拡大図(91kB)へ
二の丸跡の神社と忠魂碑前にある
二の丸跡の石碑
西の丸跡に建つ神社の鳥居と社
西の丸跡に建つ
神社の鳥居と社
 天正4年(1576)、信雄は南伊勢を統治する拠点を田丸城(度会郡玉城町)に移し、廃城とした。
 現在は、本丸跡・二の丸跡・西の丸跡と呼ぶ台状地や平坦な馬場跡、土塁や堀切りが城のおもかげを残すにすぎない。

[ 本丸跡にあった 大河内城の史跡範囲を示す地図 (113kB) ]

 城は北へ突き出た丘陵突端部にあり、登城口沿いの南側には、搦手門跡の石碑のある搦手口があり、その上にはしっかりした石垣が組まれています。

 東側には、下から二の丸、本丸があり、さらに「まむし谷」を挟んで西の丸があり、それぞれに神社の社が建っています。

 
搦手跡、二の丸跡
「大河内地区市民センター」と城跡への道路(西方面)
「大河内地区市民センター」と
城跡への道路(西方面)
城山橋からの城跡遠望(北西方面)
城山橋からの城跡遠望(北西方面)
 
登城口南側にある搦手門跡とその石碑
クリックで拡大図(82kB)にいきます。
登城口南側にある
搦手門跡とその石碑
二の丸跡南側の石垣と登り石段(北方面) 二の丸跡南側の石垣
クリックで拡大図(111kB)にいきます。
二の丸跡南側の石垣と登り石段(北方面)
二の丸南側の搦手口曲輪?側の石垣
二の丸南側の
搦手口曲輪?側の石垣
登城口側から見た二の丸東側の三段積みの石垣?
クリックで拡大図(101kB)にいきます。
登城口側から見た二の丸東側の
三段積みの石垣?
神社鳥居が立つ二の丸跡の馬場道方面への石段と石垣(南西方面)
ダブルクリックで拡大図(107kB)へ
二の丸跡の馬場道方面への
石段と石垣(南西方面)
本丸東下登り口附近にある御納戸跡碑(南方面)
クリックで拡大図(103kB)にいきます。
本丸東下登り口附近にある
御納戸跡碑(南方面)
二の丸跡と馬場跡の境にある馬場跡の石碑(北東方面)
二の丸跡と馬場跡の境にある
馬場跡の石碑(北東方面)
二の丸跡北側の馬場跡(北方面)
二の丸跡北側の馬場跡
(北方面)
本丸への登り口から見た御納戸跡南側の二の丸跡(東方面)
本丸への登り口から見た
御納戸跡南側の二の丸跡(東方面)
二の丸北側の馬場跡碑前から見た本丸跡への道(西方面)
二の丸北側の馬場跡碑前から
見た本丸跡への道(西方面)
本丸への登り口から見た本丸跡東側の石垣と土塁(北方面)
本丸への登り口から見た
本丸跡東側の石垣と土塁(北方面)
top へ
本丸跡
本丸への登り口から見た本丸跡東側の石垣と土塁(南方面)
本丸への登り口から見た
本丸跡東側の石垣と土塁(南方面)
本丸跡入口からの神社の社務所と鳥居、石灯籠(北方面)
本丸跡入口からの神社の社務所と
鳥居、石灯籠(北方面)
本丸跡東端中央に立つ本丸跡石碑
本丸跡東端中央に立つ
本丸跡石碑
本丸跡北端からの本丸全景(南方面) 本丸全景
クリックで拡大図(56kB)にいきます。
本丸跡北端からの本丸全景(南方面)
top へ
西の丸跡
本丸跡西端からのまむし谷にかかる橋と西の丸土塁
本丸跡西端からのまむし谷に
かかる橋と西の丸土塁
まむし谷にかかる橋からの西の丸跡の石碑と土塁(東面)
まむし谷にかかる橋からの西の丸跡の石碑と土塁(東面)
西の丸入口からの西の丸跡(南側部分)
西の丸入口からの西の丸跡
(南側部分)
西の丸入口からの西の丸跡(中央部北西方面)
西の丸入口からの西の丸跡
(中央部北西方面)
西の丸入口からの西の丸跡東側土塁(北方面)
西の丸入口からの
西の丸跡東側土塁(北方面)
top へ

 三重県指定史跡 大河内城跡                           平成22年5月1日時点  
◇所在地 ・三重県松阪市大河内町城山525外
◇交通 ・JR紀勢本線 松阪駅から11,12,14系統辻原方面行きの三重交通バスに約20分乗り、
   「大河内」下車、国道166号線沿いに松阪駅側に約300m北上し、
   「大河内地区市民センター」を左へ入る、約250m西へ進み、
   つきあたりの「西蓮寺」前を右に折れ、すぐを左折し、搦め手跡前を通り、
   上がりきった神社の鳥居が二の丸跡です。
   (「大河内地区市民センター」から徒歩約5分)
・伊勢道 松阪ICを出てすぐ、県道59号線を右折し、約4.5km南下、
   丹生寺交差点を右折し、国道166号線(和歌山街道)に入り、
   約7km南下し、「大河内地区市民センター」入口を右折し、駐車場へ
◇駐車場 ・搦め手跡手前右側に駐車スペースがありますが、「西蓮寺」前から先道路が狭いので、
・「大河内地区市民センター」向かい側の駐車場に停めて、歩いた方が安全。(徒歩約5分)
◇問い合わせ ・大河内地区市民センター   TEL:0598-36-0001
松阪市教育委員会事務局 文化課   TEL:0598-53-4393

参考文献 ・現地の松坂市教育委員会の説明板

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2010 kみむ