阿坂城跡(別名:白米城)
南郭白米城山頂に立つ右上辺が欠けている城跡碑
ダブルクリックで拡大図(52kB)へ
南郭白米城山頂に立つ
右上辺が欠けている城跡碑
タブの木が乱立する北郭椎ノ木城山頂部
ダブルクリックで拡大図(100kB)へ
タブの木が乱立する
北郭椎ノ木城山頂部

 標高300m余の山頂に築かれた山城で、南北300m、東西150mの範囲に及ぶ。南北2つの郭からなり、北郭を椎ノ木城、南郭を白米城とも呼び、台状地を中心に堀切り、土塁等が配されている。

 阿坂城は、文和元年(1352)の南北朝の争乱を伝える資料に初めて登場するが、もっともよく知られるのは応永22年(1415)に北畠満雅が足利幕府軍を迎え撃った戦いである。
 籠城する満雅は、馬の背に白米を流して水があるように見せて、水断ち作戦に出た幕府軍を欺き撃退したと『南方紀伝』(江戸時代初めに成立)は伝える。
 その後、永禄12年(1569)、大河内城に拠る北畠具教を攻略するため、織田信長は大軍を発し、先ず北畠の重臣大宮氏の守る阿坂城を攻撃し、落城させている。
 その後は、使用されることなく廃城となる。
北郭椎ノ木城から望む南郭白米城
ダブルクリックで拡大図(51kB)へ
北郭椎ノ木城から望む
南郭白米城
椎ノ木城と白米城の間の堀切
ダブルクリックで拡大図(73kB)へ
椎ノ木城と白米城の間の堀切

 浄願寺下の駐車場から、整備された登山道を登ること約35分で、北郭の椎ノ木城が見え、さらに途中ニつの堀切を見ながら約3分で、南郭の白米城にたどり着きます。

 どちらの郭も山頂部が広く偏平されていて、特に白米城からの360度のパノラマは見ものですが、転げ落ちそうになる気分は、ちょっと怖い場所でもあります。
 また、山頂に建つ城址碑の右上が少し欠けていますが、どうしてでしょうか。
浄願寺からのハイキングコース(登城道)
 正法山浄願寺は曹洞宗の寺院で、寺伝によると文明10年(1487)、伊勢国司北畠政勝(政郷)が僧大空玄虎を招いて建立したという。
 本堂と重層の禅堂及び総門は、宝暦年間(1751〜64)の再興である。
 
L字に曲がる浄願寺総門への参道
L字に曲がる
浄願寺総門への参道
立派な構えの浄願寺総門
クリックで拡大図(86kB)にいきます。
立派な構えの浄願寺総門
 
途中まで軽トラも登っていくハイキングコース
途中まで軽トラも登っていく
ハイキングコース
土塁の中をいくような登山道
土塁の中をいくような登山道
登山道に並走して走る空堀跡
登山道に並走して走る空堀跡
途中登山道に並走して見える空堀跡
登山道に並走して見える空堀跡
登山道に並走して走る空堀跡内部(北方面)
クリックで拡大図(62kB)にいきます。
登山道に並走して走る空堀跡内部(北方面)
top へ
北郭:椎ノ木城
登城口から見た曲輪入口の虎口
登城口から見た>曲輪入口の虎口
北側土塁上から見た虎口
北側土塁上から見た虎口
虎口から見た椎ノ木城の北側土塁(北面)
虎口から見た椎ノ木城の北側土塁(北面)
登城道に沿ってある北郭中間の鞍部
クリックで拡大図(89kB)にいきます。
登城道に沿ってある北郭中間の鞍部
北郭中間鞍部から見た椎ノ木城北側山頂部(北方面)
北郭中間鞍部から見た椎ノ木城北側山頂部(北方面)
北郭からの手前伊勢自動車道と三度川、松阪港方面
クリックで拡大図(66kB)にいきます。
北郭からの三度川、松阪港方面
北郭(椎ノ木城)北側山頂内部(南方面)
北郭(椎ノ木城)北側山頂内部(南方面)
 
北郭(椎ノ木城)南側曲輪内部(北方面)
北郭(椎ノ木城)
南側曲輪内部(北方面)
北郭(椎ノ木城)中間の曲輪内部(北方面)
北郭(椎ノ木城)中間の曲輪内部(北方面)
 
北郭(椎ノ木城)南部西側斜面と南郭への道(南方面)
クリックで拡大図(121kB)にいきます。
北郭(椎ノ木城)南部西側斜面と
南郭への道(南方面)
top へ
南郭:白米城
北郭から南郭への登城道
北郭から南郭への登城道
南郭(白米城)山頂への登り道
南郭(白米城)山頂への登り道
南郭(白米城)山頂の城跡碑(東面)
南郭(白米城)山頂の城跡碑(東面)
南郭(白米城)山頂の城跡碑(南西面)
南郭(白米城)山頂の城跡碑(南西面)
東真下の尾根に延びる曲輪からの南郭(白米城)山頂部
東真下の尾根に延びる曲輪からの南郭(白米城)山頂部
南郭(白米城)山頂からの東真下の尾根に延びる曲輪
クリックで拡大図(91kB)にいきます。
南郭(白米城)山頂からの
東真下の尾根に延びる曲輪
top へ

 阿坂城跡(別名:白米城)                           平成22年5月1日時点  
◇所在地 ・三重県松阪市阿坂町桝形山
◇交通 ・JR紀勢本線 松阪駅 から三交バス 小野行きに乗り、35分で「岩倉口」下車、
   バス停付近の路地を左に入り、そのまま西に800mほど進み、
   伊勢自動車道をくぐり、さらに200m程進むと「浄願寺」前に
・伊勢自動車道 松阪IC から県道58号線を3km程北下し、
   「岩倉口」バス停付近の路地を左に入り、そのまま西に進み、
   伊勢自動車道をくぐり、少し進むと「浄願寺」が見えます
◇駐車場 ・浄願寺の参拝者用無料駐車場(トイレ有)を利用
◇問い合わせ松阪市教育委員会事務局 文化課   TEL:0598-53-4393

参考文献 ・現地の説明板

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2010 kみむ