新庄城跡(別名:沼田、鵜沼城)

最上公園の正面入口の本丸堀を渡る本丸東側入口
ダブルクリックで拡大図(57kB)へ
最上公園の正面入口の
本丸堀を渡る本丸東側入口
現在は戸沢神社が祀られている本丸御玄関跡
ダブルクリックで拡大図(74kB)へ
現在戸沢神社が祀られている
本丸御玄関跡
 新庄地方には、鎌倉・室町期、各所に有力な土豪が現われ、それぞれ楯を築いて村を開いた。  鳥越楯・萩野片平楯・角沢楯・海藤楯は、この時代のものであろう。
 戦国時代末期、これらの楯主は、山形の大名最上義光の支配下に入る。
 この時代、当地に日野右京なる武将がおり、後の沼田城附近に城をかまえていた。

 慶長19年(1614)、当地方を支配していた清水氏が滅び、遺領は日野将監が管理することとなった。
 将監は沼田城を居城としたので、新城(庄)はその城下町として大いに発展した。

 元和8年(1622)、最上家改易にともない、戸沢政盛が、この地方を領(高六万石、後六万八千二百石)することとなり、その支配は、明治初年まで続き、新庄はその城下町として整備されるが、その名残りは街路や寺社の配置、鉄砲町・鍛冶町等の旧町名にみることができる。
石垣を土台とした櫓門であった本丸表御門跡
ダブルクリックで拡大図106kB)へ
石垣を土台とした櫓門であった
本丸表御門跡
二の丸跡からの本丸南側入口の土塁(南西面)
ダブルクリックで拡大図(90kB)へ
二の丸跡からの
本丸南側入口の土塁(南西面)

 新庄城は、新庄藩祖戸沢政盛が築いたもので、寛永2年(1625)の完成と伝えられる。
 本丸は東西52間、南北127間、正面奥に天守櫓がそびえ、周囲は堀と土居で囲まれ、三隅に櫓を有する平城である。
 寛永10年(1636)の火災以来天守櫓は再建されなかった。
 本丸の東側に二の丸・三の丸が設けられ、侍町を形成し、その外側に町人町がおかれた。
 新庄城は243年間、戸沢氏の居城として新庄藩政の中心となりましたが、明治戊辰戦争では、庄内勢に攻められ、新庄の城と町は灰燼に帰した。
 尚、幕末当時の新庄城の絵図が新庄城跡、現最上公園入口に設置されている。
 明治4年(1871)、廃藩置県により一時新庄県を称するが、後、山形県に合併された。

本丸北門跡(裏御門跡)前土橋からの東北隅の小納戸櫓跡の土塁(南方面)
ダブルクリックで拡大図(96kB)へ
本丸北門跡前土橋からの
東北隅小納戸櫓跡の土塁(南方面)
三の丸跡方面からの土橋と北門跡(裏御門跡)(南西方面)
ダブルクリックで拡大図(107kB)へ
三の丸跡方面からの土橋と
北門跡(裏御門跡)(南西方面)
[ 最上公園(新庄城跡)史跡案内図 (119kB) ]

 本丸は長方形で、周囲は土塁を巡らせ、その外周は今でも幅の広い水堀が囲んでいます。
 ただ、西側の堀跡には現在、水がありませんが、当時から空堀だったでしょうか。
 本丸表御門跡の石垣はなかなかの規模です。

 しかし、本丸跡には戸沢神社・護国神社・天満神社が祀られていますが、ちょっと多すぎないですかね。
top へ
本丸堀
市民文化会館裏からの本丸堀前の二の丸跡側の道路(南西方面) 本丸東北隅の小納戸櫓跡下の土塁と東北部の水堀(北側裏御門跡方面) 小納戸櫓跡の土塁 へ
クリックで拡大図(73kB)にいきます。 東北部の水堀 へ
クリックで拡大図(55kB)にいきます。
市民文化会館裏からの本丸堀前の
二の丸跡側の道路(南西方面)
本丸東北隅の小納戸櫓跡下の土塁と東北部の水堀(北側裏御門跡方面) (15kB)
 
本丸東入口土橋上からの水堀と二の丸側土手・道路(南方面) 最上公園の正面入口の本丸堀を渡る本丸東側入口
クリックで拡大図(57kB)にいきます。 本丸東入口土橋上からの水堀と二の丸側土手・道路(東北方面)
本丸東入口土橋上からの水堀と
二の丸側土手・道路(南方面)
最上公園の正面入口の
本丸堀を渡る本丸東側入口
本丸東入口土橋からの水堀と
二の丸側土手・道路(東北方面)
裏御門跡標柱と本丸北側の空堀(北西方面) 小納戸櫓跡下からの北門跡前の土橋と三の丸跡(北方面)
クリックで拡大図(84kB)にいきます。
裏御門跡標柱と本丸北側の空堀(北西方面) (19kB)
 
小納戸櫓跡下からの北門跡前の
土橋と三の丸跡(北方面)
北門跡前土橋からの本丸北側の空堀の公園(北西方面) 大納戸櫓跡 へ
クリックで拡大図(83kB)にいきます。
北門跡前土橋からの本丸北側の空堀の公園(北西方面) (23kB)
本丸北西隅空堀からの西側の空堀(南方面)
本丸北西隅空堀からの西側の空堀(南方面) (25kB)
本丸西側の空堀(西南角方面)
クリックで拡大図(100kB)にいきます。 空堀側に建つ西丁跡標柱 空堀西側の西丁跡の道路と民家(南方面)
本丸西側の空堀
(西南角方面)
空堀側に建つ
西丁跡標柱
空堀西側の西丁跡の
道路と民家(南方面)
二の丸跡西側からの本丸西南角の空堀と水堀(東方面) 八幡神社裏の土塁 へ
クリックで拡大図(60kB)にいきます。
二の丸跡西側からの本丸西南角の空堀と水堀(東方面) (20kB)
本丸南側入口前の土橋からの本丸土塁と水堀(南西面) 本丸南側入口の土塁 へ
クリックで拡大図(90kB)にいきます。 本丸武器櫓跡の土塁 へ
クリックで拡大図(77kB)にいきます。
本丸南側入口前の土橋からの本丸土塁と水堀(南西面) (31kB)
本丸南側入口前の土橋からの本丸水堀(東方面)
本丸南側入口前の土橋からの本丸水堀(東方面) (21kB)
本丸東南隅武器櫓跡の土塁(北西方面)
クリックで拡大図(94kB)にいきます。 本丸東側土塁と水堀(東面)
クリックで拡大図(79kB)にいきます。
本丸東南隅武器櫓跡の
土塁(北西方面)
本丸東側土塁と水堀(東面) (22kB)
 
top へ
本丸跡
本丸東入口土橋上からの東南面土塁と水堀(南西方面) 武器櫓跡からの本殿・拝殿が解体修理中の天満神社と鳥居
クリックで拡大図(101kB)にいきます。 現在は戸沢神社が祀られている本丸御玄関跡
クリックで拡大図(74kB)にいきます。
本丸東入口土橋上からの
東南面土塁と水堀(南西方面)
武器櫓跡からの本殿・拝殿が
解体修理中の天満神社本殿と鳥居
現在は戸沢神社が
祀られている本丸御玄関跡
本丸東側土塁の上(東側入口方面) 本丸東側土塁に続く本丸表御門跡石垣(東側南面) 本丸東側入口土橋上からの本丸表御門跡石垣(東側北面)
クリックで拡大図(122kB)にいきます。
本丸東側土塁の上
(東側入口方面)
本丸東側土塁に続く
本丸表御門跡石垣(東側南面)
本丸東側入口土橋上からの
本丸表御門跡石垣(東側北面)
本丸御玄関跡側からの表御門跡石垣(西側北面)
クリックで拡大図(86kB)にいきます。 石垣を土台とした櫓門であった本丸表御門跡(西側南面)
クリックで拡大図(106kB)にいきます。 護国神社前からの本丸表御門跡石垣(西側南西面)
本丸御玄関跡側からの
表御門跡石垣(西側北面)
石垣を土台とした櫓門であった
本丸表御門跡(西側南面)
護国神社前からの
本丸表御門跡石垣(西側南西面)
城外の見張り台の役目を担った御物見櫓跡(南方面)
クリックで拡大図(85kB)にいきます。 本丸東入口北側の御物見櫓跡からの土塁(北方面) 本丸東入口土橋上からの東北面土塁と水堀(北方面)
城外の見張り台を担った
御物見櫓跡(南方面)
本丸東入口北側の
御物見櫓跡からの土塁(北方面)
本丸東入口土橋上からの
東北面土塁と水堀(北方面)
本丸御玄関跡横の御殿跡の庭園心学池(北方面)
クリックで拡大図(90kB)にいきます。 本丸御玄関跡横からの御殿跡の庭園(北方面)
本丸御玄関跡横の
御殿跡の庭園心学池(北方面)
本丸御玄関跡横からの御殿跡の庭園(北方面) (19kB)
 
北門跡そば藤嵐閣建物前からの本丸御殿跡の庭園心学池(南西方面)
北門跡そば藤嵐閣建物前からの本丸御殿跡の庭園心学池(南西方面) (27kB)
北門跡そば藤嵐閣建物前からの本丸小納戸櫓跡から御物見櫓跡の土塁(東南方面) 御物見櫓跡の土塁 へ
クリックで拡大図(59kB)にいきます。
北門跡そば藤嵐閣建物前からの本丸小納戸櫓跡から御物見櫓跡の土塁(東南方面) (30kB)
本丸東北隅の小納戸櫓跡土塁の上(北西方面) 本丸東北隅の小納戸櫓跡の標柱 小納戸櫓跡下水堀沿いの空き地(東北方面)
東北隅の小納戸櫓跡
土塁の上(北西方面)
本丸東北隅の
小納戸櫓跡の標柱
小納戸櫓跡下水堀沿いの
空き地(東北方面)
本丸東北隅の小納戸櫓跡の土塁と北門跡そばの藤嵐閣建物(東北面) 小納戸櫓跡の土塁 へ
クリックで拡大図(88kB)にいきます。 小納戸櫓跡そばの藤嵐閣建物 へ
クリックで拡大図(77kB)にいきます。
本丸東北隅の小納戸櫓跡の土塁と北門跡そばの藤嵐閣建物(東北面) (33kB)
北門跡(裏御門跡)と三の丸への土橋(北方面) 裏御門跡の土橋 へ
クリックで拡大図(64kB)にいきます。 北門跡(裏御門跡)前からの藤嵐閣建物(東北面)
クリックで拡大図(106kB)にいきます。
北門跡(裏御門跡)と三の丸への土橋(北方面) (18kB)
 
北門跡(裏御門跡)前からの
藤嵐閣建物(東北面)
北門跡(裏御門跡)標柱と北側空堀(北西方面) 三の丸跡方面からの土橋と北門跡(裏御門跡)(南西方面)
クリックで拡大図(107kB)にいきます。 あじさい園の中にある西北隅大納戸櫓跡標柱
裏御門跡標柱と北側空堀
(北西方面)
三の丸跡方面からの土橋と
裏御門跡(南西方面)
あじさい園の中にある
西北隅大納戸櫓跡標柱
本丸西北隅大納戸櫓跡近くの水路と池(南方面) 大納戸櫓跡近くの池 へ
クリックで拡大図(76kB)にいきます。
本丸西北隅大納戸櫓跡近くの水路と池(南方面) (33kB)
二の丸跡南側からの本丸南側入口と水堀(東方面) 本丸南側の入口土塁 へ
クリックで拡大図(85kB)にいきます。
二の丸跡南側からの本丸南側入口と水堀(東方面) (28kB)
天満神社前からの本丸南側入口の土塁(本丸内側南方面)
天満神社前からの本丸南側入口の土塁(本丸内側南方面) (31kB)
二の丸跡から本丸南側入口への土橋と水堀(北方面)
クリックで拡大図(91kB)にいきます。 天満神社前からの本丸南側武器櫓跡への土塁(本丸内側南方面)
二の丸跡から本丸南側入口への
土橋と水堀(北方面)
天満神社前からの本丸南側武器櫓跡への土塁(本丸内側南方面) (19kB)
 
本丸南東隅武器櫓跡からの南側土塁(西方面)
クリックで拡大図(89kB)にいきます。 本丸東側土塁からの武器櫓跡からの南側土塁(南西方面)
本丸南東隅武器櫓跡からの
南側土塁(西方面)
本丸東側土塁からの武器櫓跡からの南側土塁(南西方面) (20kB)
 
本丸南東隅土塁上の武器櫓跡(東南方面)
本丸南東隅土塁上の武器櫓跡(東南方面) (27kB)
本丸東側土塁からの南東隅武器櫓跡(南方面)
クリックで拡大図(106kB)にいきます。 本丸南東隅土塁上の武器櫓跡標柱 本丸南東隅武器櫓跡からの東側土塁(北方面)
本丸東側土塁からの
南東隅武器櫓跡(南方面)
本丸南東隅土塁上の
武器櫓跡標柱
本丸南東隅武器櫓跡からの
東側土塁(北方面)
top へ
二の丸跡
大手御門跡からの御役所跡の広場 本丸正面最上公園入口前の二の丸跡の公園(南方面) 本丸南入口土橋からの南端部の二の丸跡の公園
大手御門跡からの
御役所跡の広場(南西方面)
本丸正面最上公園入口前の
二の丸跡の公園(南方面)
本丸南入口土橋からの
南端部の二の丸跡の公園
本丸南入口土橋前からの二ノ丸跡と本丸水堀(西南西方面) 二ノ丸跡と本丸水堀 へ
クリックで拡大図(67kB)にいきます。
本丸南入口土橋前からの二ノ丸跡と本丸水堀(西南西方面) (25kB)
top へ
三の丸跡
北門跡(裏御門跡)前土橋からの三の丸跡の新庄中グランド(北西方面) 北門跡(裏御門跡)前からの三の丸跡の新庄中体育館(北方面) 本丸小納戸櫓跡下からの本丸水堀越しの三の丸跡の新庄中校舎(北東方面)
北門跡前土橋からの三の丸跡
新庄中グランド(北西方面)
北門跡前からの三の丸跡
新庄中体育館(北方面)
本丸小納戸櫓跡下からの三の丸跡
新庄中校舎(北東方面)
top へ
外曲輪正面の大手御門跡
大手御門跡の石垣?(東面)
クリックで拡大図(100kB)にいきます。 大手御門跡標柱(西面) 大手御門跡標柱前からの本丸東側入口方面(西方面)
クリックで拡大図(115kB)にいきます。
大手御門跡の石垣?(東面)
 
大手御門跡標柱(西面)
 
大手御門跡標柱前からの
本丸東側入口方面(西方面)
top へ

 最上公園(新庄城跡)                             平成21年4月30日時点  
◇所在地 ・山形県新庄市堀端町6番地
◇交通 ・JR奥羽本線新庄駅西口の大きな道路を西に約1.5kmで、
   最上公園(本丸東側)入口へ
◇駐車場 ・最上公園前の新庄ふるさと歴史センター、市民文化会館の駐車場を利用
◇問い合わせ新庄市ホームページ
・新庄市商工観光課   TEL:0233-22-2111(代)
・新庄市観光協会    TEL:0233-22-2340

参考文献 ・現地解説板、現地入手のパンフレット

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2009 kみむ