亀田陣屋跡(別名:天鷺、赤尾津城)


大手道前に建つ三層の模擬天守「天鷺城」と高城山近くの「天鷺ワイン城」
ダブルクリックで拡大図(108kB)へ
大手道前に建つ「天鷺城」と
高城山近くの「天鷺ワイン城」



藩政時代の建築物や伝統工芸が見学できる「天鷺村」 
ダブルクリックで拡大図(55kB)へ
藩政時代の建築物や伝統工芸が
見学できる「天鷺村」
 亀田城は、別名天鷺城とも呼ばれ、赤尾津城(高城山)北麓に陣屋形式で築かれた城で、現在の亀田小学校敷地とグランド・天鷺神社境内に築かれていたが、城の遺構としては、僅かに神社境内に土塁が残るのみ。

   現在の亀田城は、本来の城とは別に模擬城が2つ城域内にある。
 ひとつは小学校の並びにある亀田城で、佐藤八十八美術館で模擬城門と殿舎が建てられ、本来の亀田城の姿を映し出している。
 もう一つが、東西に伸びた大手道を東に進み、南に曲がって大手門ヘいたる途中の藩校長善館跡の亀田支所の南側にある三層の観光用天守の「天鷺城」である。

 現在では、亀田藩二万石の歴史と文化を集積した観光スポットとして
 ・藩政時代の士農工商の建築物や伝統工芸の実演が見学できる「天鷺村」
 ・高さ22メートル、三層の模擬天守で、岩城歴史民俗資料館となっている「天鷺城」
 ・美術館や茶室のある「亀田城佐藤八十八美術館」
 ・プラムを原料にした天鷺ワインの製造工程の見学や試飲ができる「天鷺ワイン城」
などがあります。

 現在、亀田城跡には「亀田城佐藤八十八美術館」や亀田小学校の敷地になっており、石垣や模擬櫓門が設けられている。大手門跡から南への大手道そばには天鷺村遊園や天鷺城なる模擬天守があります。
亀田城佐藤八十八美術館の石垣と模擬城門 
ダブルクリックで拡大図(94kB)へ
亀田城佐藤八十八美術館の
石垣と模擬城門



主郭跡美術館南側の板塀で挟まれた冠木門 
ダブルクリックで拡大図(54kB)へ
主郭跡美術館南側の
板塀で挟まれた冠木門
top へ >< down へ >
城跡北側東西に配されていた大手道(西方面) 
クリックで拡大図(76kB)にいきます。
城跡北側東西に配されていた
大手道(西方面)
南に向かった大手道にあった大手門跡の標柱 
クリックで拡大図(87kB)にいきます。
南に向かった大手道にあった
大手門跡の標柱
大手道沿いあった藩校長善館跡の標柱 
クリックで拡大図(79kB)にいきます。
大手道沿いあった
藩校長善館跡の標柱
大手道前からの三層の模擬天守「天鷺城」(東面) 
クリックで拡大図(63kB)にいきます。
大手道前からの模擬天守
「天鷺城」(東面)
亀田城佐藤八十八美術館の正面の模擬城門と石垣(東方面) 
クリックで拡大図(111kB)にいきます。
佐藤八十八美術館の正面の
模擬城門と石垣(東方面)
城域北側の土塁跡と思われる段差と堀跡と思われるグランド 
クリックで拡大図(116kB)にいきます。
城域北側の土塁跡と思われる
段差と堀跡と思われるグランド
up へ >< top へ >

  亀田城佐藤八十八美術館                       平成24年8月6日時点
◇所在地・秋田県由利本荘市岩城下蛇田字高城4
◇交通 ・JR羽越本線 「羽後亀田駅」から、国道341号線か県道69号線に入り、
   亀田方面へ車で約8分(約3.5km)
・日本海東北道 松ヶ崎亀田ICから国道341号線を通り、車で約4分
◇駐車場・美術館か天鷺村の無料駐車場を利用
◇開館時間・3月〜10月:午前9時〜午後5時
・11月〜2月:午前9時〜午後4時
◇休館日・月曜日(祝日はその翌日)、12月28日〜1月3日
◇入館料・一般:200円、・学生:無料
◇問い合わせ ・亀田城佐藤八十八美術館   TEL:0184-74-2500
・岩城歴史民俗資料館      TEL:0184-72-2048
由利本荘市観光協会      TEL:0184-24-6376

参考文献 ・現地で入手のパンフレットや説明板
・『亀田城佐藤八十八美術館』のホームページ

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2012,2013 kみむ