躑躅ヶ崎館跡(別名・武田氏館跡)

―― 堀塁で固めた武田氏三代(信虎、信玄、勝頼)の館跡 ――

武田神社正面入口の神橋と石垣に挟まれた石段(北方面) 
ダブルクリックで拡大図(82kB)へ
武田神社正面入口の神橋と
石垣に挟まれた石段(北方面)
神橋を渡ってすぐの拝殿への参道と鳥居
神橋を渡ってすぐの
拝殿への参道と鳥居
 「武田氏館」は、「躑躅ヶ崎館」とも呼ばれ、武田信玄の父、信虎が、永正16年(1519)に石和からこの地に館を移したことから始まります。
 その後、信玄・勝頼と、武田家当主の館として使われました。
 そして武田家の滅びた後、文禄年間に館の南方に今の甲府城が作られるまでの、約70年にわたり、この館一帯は、領国の政治・経済と文化の中心地として発展しました。

 館は、一辺が約200mの正方形の主郭(現武田神社)を中心に、その回りのいくつかの副郭とによって構成された平城形式のものです。
 館の回りには、家臣の屋敷が建てられ、南方一帯には格子状に整備された道路に沿って。城下町が開けていました。
 この館と城下町は、戦国時代の大名の本拠として、第一級の規模と質を誇るものです。
鳥居前からの武田神社拝殿(正面) 
ダブルクリックで拡大図(70kB)へ
鳥居前からの武田神社拝殿
(正面)
拝殿西隣菱和殿前からの本殿中門(北東方面) 
ダブルクリックで拡大図(83kB)へ
拝殿西隣菱和殿前からの
本殿中門(北東方面)

[ 梅翁曲輪跡の説明板にあった「古府の図」中の 「武田氏館図 (52kB)」 へ ]

[ 宝物殿前の説明板にあった 「武田氏館 配置図 (78kB)」 へ ]

 名門武田氏三代の居館跡ですが、水堀や空堀、土塁などがあり、要害堅固ではありませんが、旧大手口土橋の石組とその空堀などには見るものがあります。
 現在は武田神社となっており、宝物殿にはかの有名な「風林火山」の御旗もあります。

[ 神橋を渡ってすぐ左の説明板にあった 「武田神社 全図 (185kB)」 へ ]
武田神社正面石段からの武田通り(南・甲府駅方面)
クリックで拡大図(74kB)にいきます。
武田神社正面石段からの
武田通り(南・甲府駅方面)
武田神社正面入口の神橋と石垣に挟まれた石段(北方面)
武田神社正面入口の神橋と石垣に挟まれた石段(北方面)
神橋西側の水堀(西方面)
神橋西側の水堀
(西方面)
神橋東側の水堀(東方面)
神橋東側の水堀
(東方面)
拝殿東側にあった「信玄公御使用井戸」跡
クリックで拡大図(49kB)にいきます。
拝殿東側にあった
「信玄公御使用井戸」跡
拝殿鳥居前からの甲陽武能殿(東面)
クリックで拡大図(90kB)にいきます。
拝殿鳥居前からの
甲陽武能殿(東面)
西曲輪への土橋北側の本(中)曲輪土塁
西曲輪への土橋北側の
本(中)曲輪土塁
西曲輪への土橋南側の本(中)曲輪土塁
クリックで拡大図(99kB)にいきます。
西曲輪への土橋南側の
本(中)曲輪土塁
西曲輪南側の梅翁曲輪への出入口の土塁(南方面)
クリックで拡大図(53kB)にいきます。
西曲輪南側の梅翁曲輪への
出入口の土塁(南方面)
西曲輪と梅翁曲輪をつなぐ「みその橋」と水堀(東方面)
クリックで拡大図(84kB)にいきます。
西曲輪と梅翁曲輪をつなぐ
「みその橋」と水堀(東方面)
西曲輪西側の土塁上(北方面)
西曲輪西側の土塁上
(北方面)
西曲輪北西側の高い土塁(西方面)
西曲輪北西側の高い土塁
(西方面)
西曲輪土塁上からの北側虎口の石塁と土塁(東南東方面)
クリックで拡大図(93kB)にいきます。
西曲輪土塁上からの北側虎口の
石塁と土塁(東南東方面)
西曲輪南部から本曲輪への土橋(東方面)
クリックで拡大図(95kB)にいきます。
西曲輪南部から
本曲輪への土橋(東方面)
西曲輪北側虎口内からの一部石積の土塁(南方面) 西曲輪内部(南方面)
クリックで拡大図(97kB)にいきます。 西曲輪虎口
クリックで拡大図(97kB)にいきます。
西曲輪北側虎口内からの一部石積の土塁(南方面)(30kB)
西曲輪北側土橋の東側空堀
西曲輪北側土橋の東側空堀
西曲輪北側の土橋と虎口(南方面)
クリックで拡大図(87kB)にいきます。
西曲輪北側の土橋(南方面)
西曲輪北側土橋の西側空堀
西曲輪北側土橋の西側空堀
西曲輪北側土橋前からの西側の空堀
西曲輪北側土橋西側の空堀
西曲輪北側土橋前からの北東側と要害山
西曲輪北側土橋前からの北東側と要害山
西曲輪西側の水堀(北方面)
西曲輪西側の水堀
(北方面)
西曲輪南側みその橋からの水堀(西方面)
西曲輪南側みその橋からの
水堀(西方面)
西曲輪南側みその橋からの水堀(東方面)
西曲輪南側みその橋からの
水堀(東方面)
top へ >

 国指定史跡 武田氏館跡 (躑躅ヶ崎館跡)                  平成23年5月8日時点
◇所在地・山梨県甲府市古府中町
◇交通・JR東日本 中央本線 甲府駅 北口から武田通りを北に約2.2km(徒歩約30分)
◇駐車場・武田神社正面右の駐車場か、神社内宝物殿前の駐車場を利用
◇問い合わせ・甲府市観光協会   TEL:055-226-6550

参考文献 ・現地の甲府市教育委員会の解説板
・甲府市観光協会 e-甲府ドットコム

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2011 kみむ