伊賀上野城(別名・白鳳城) 【 平成22年(2010)版 】

―― 高石垣がそびえ立つ家藤堂高虎の城 ――
平成11年(1999)の 伊賀上野城へ
天守台の上の付櫓台と模擬天守(南東面)
ダブルクリックで拡大図(70kB)へ
天守台の上の付櫓台と
模擬天守(南東面)

 
上野運動公園方面からの模擬天守遠望(北面)
ダブルクリックで拡大図(44kB)へ
上野運動公園方面からの
模擬天守遠望(北面)
 上野城は、天正13年(1585)に大和郡山城から転封された筒井定次によって築かれた。
 定次は、三重の天守を築き、北側の丘陵裾に三の丸を設けたと伝えられるが、慶長13年(1608)に除封され、代わって藤堂高虎が、伊予国から移封されて伊賀・伊勢両国の領主となった。

 高虎は、上野城を豊臣氏の大坂城攻めの拠点として、大規模な改修を加える。
 筒井期の本丸は、城代屋敷となり、その西側に曲輪を拡張して天守台や高石垣などが築かれた。
 そして筒井期とは逆方向になる南側に、家臣団の屋敷や城下町を設けた。
 天守台上には五重の天守が設けられたが、完成間近の慶長17年(1612)、台風によって天守は倒壊した。
 元和元年(1615)大坂夏の陣で豊臣方が滅亡すると、城郭の普請は中断され、縄張りも未完成のまま上野城は伊賀国の城として存続、城代家老が置かれて明治維新まで存続した。
本丸南西端石垣上からの高石垣と内堀(北西方面)
ダブルクリックで拡大図(109kB)へ
本丸南西端石垣上からの
高石垣と内堀(北西方面)

横矢となる塁線の張り出しが二ヶ所出ている本丸高石垣(南方面)
ダブルクリックで拡大図(107kB)へ
横矢となる塁線の張り出しが二ヶ所
出ている本丸高石垣(南方面)
 上野城の特長の一つとして、本丸の堀や石垣が一貫して巡っていないなど縄張りが未完成である点があげられる。
 外堀は、丘陵上を区画するようにコの字形に伸び、内側に土塁を巡らしていた。
 堀、土塁ともにほぼ直線的に伸び、塁線上には10の櫓を配置していた。
 本丸の東側には二の丸、西側には御殿があったが、本丸と直接はつながらず、それぞれ独立性が高くなっている。
 なお、本丸北側、俳聖殿周辺には土造りの曲輪が広がるが、筒井期の遺構を残す部分と考えられる。

 上野城の見所は何といっても本丸西側にある高さ約30m(水面からは23m)の高石垣である。
 隅石は完成された算木積みに近く、慶長期の様相をよく伝えている。
 また、横矢となる塁線の張り出しが二ヶ所出ているのも見所である。

 天守台の石垣は、きれいな打ち込み接ぎで積まれ、角は算木積みである。
 また、天守台の南側には井戸を備えた付櫓台を設けている。
 天守台の北側には石垣の裏込石がうず高く積まれている。

松尾芭蕉の生誕300年を記念して建てられた俳聖殿
ダブルクリックで拡大図(64kB)へ
松尾芭蕉の生誕300年を記念して
建てられた俳聖殿
本丸北側の土造りの曲輪にある観光用の忍者屋敷
ダブルクリックで拡大図(91kB)へ
本丸北側の土造りの曲輪にある
観光用の忍者屋敷
[ 伊賀市観光絵地図(現地案内板より)へ (121kB) ]

 天守台の上に、昭和10年(1935)に一個人が私財を投じ、建設された模擬天守は木造で、日本最後の城だそうです。驚きですね!!
 本丸西側の石垣の上から見る高さ29.5mの高石垣は、本当に見ものです。
 それに下からの横矢となる塁線の張り出しが二ヶ所出ている高石垣も見物ですよ。

 また、水堀沿いの高石垣を見るために、すぐそばを通ったのに気づかなかったのですが、上野高校敷地の西門近くに、非公開ですが、現存遺構の武具蔵の一部(手当蔵)が旧位置を保って残っているそうです。
二の丸跡
国道25号線(旧道)沿いにある上野公園への入口門
クリックで拡大図(54kB)にいきます。 本丸入口左側の石垣(西方面) 本丸入口右側の石垣(北方面)
国道25号線(旧道)沿いにある
上野公園への入口門
本丸入口左側の石垣
(西方面)
本丸入口右側の石垣
(北方面)
本丸下入口にある城跡碑 本丸下入口横にある池
本丸下入口にある城跡碑 本丸下入口横にある池
北側二の丸跡の広場(北方面) 二の丸と本丸北側曲輪の間の空堀跡(南東方面) 城域北側から二の丸跡への登城道
北側二の丸跡の広場
(北方面)
二の丸と本丸北側曲輪の
間の空堀跡(南東方面)
城域北側から
二の丸跡への登城道
top へ
本丸跡と模擬天守
模擬天守南側の入口の棟門と付櫓(東面)
クリックで拡大図(45kB)にいきます。 本丸跡広場からの模擬天守(南東面)
クリックで拡大図(62kB)にいきます。 昭和になってから付設された付櫓台脇の石段
クリックで拡大図(84kB)にいきます。
模擬天守南側の
入口の棟門と付櫓(東面)
本丸跡広場からの
模擬天守(南東面)
昭和になってから付設された
付櫓台脇の石段
本丸南西角の石垣上部(南方面) 本丸西側の石垣上部(南方面)
本丸南西角の石垣上部(南方面) 本丸西側の石垣上部(南方面)
本丸南西側からの付櫓と模擬天守(南面)
クリックで拡大図(101kB)にいきます。 本丸西側高石垣上からの模擬天守(西面)
クリックで拡大図(66kB)にいきます。 本丸西側高石垣上からの付櫓(西面)
本丸南西側からの
付櫓と模擬天守(南面)
本丸西側高石垣上からの
模擬天守(西面)
本丸西側高石垣上からの
付櫓(西面)
本丸西側の石垣上部(北方面) 本丸北西側高石垣上からの模擬天守(南東方面)
クリックで拡大図(84kB)にいきます。 石垣の裏込石がうず高く積まれている天守台北側
クリックで拡大図(102kB)にいきます。
本丸西側の石垣上部
(北方面)
本丸北西側高石垣上からの
模擬天守(南東方面)
石垣の裏込石が
うず高く積まれている天守台北側
top へ
本丸高石垣と内堀
本丸石垣上からの内堀(南西角) 本丸南西端石垣上からの高石垣と内堀(北西方面)
本丸石垣上からの内堀(南西角) 本丸南西端石垣上からの高石垣と内堀(北西方面)
本丸西端石垣上からの南西角の高石垣と内堀(南方面)
クリックで拡大図(101kB)にいきます。 横矢の張り出しのある南西側の高石垣(南方面)
クリックで拡大図(108kB)にいきます。 本丸西端石垣上からの北西角の高石垣と内堀(北方面) 北西角の高石垣 
クリックで拡大図(107kB)にいきます。
本丸西端石垣上からの
南西角の高石垣と内堀(南方面)
横矢の張り出しのある
南西側の高石垣(南方面)
本丸西端石垣上からの
北西角の高石垣と内堀(北方面)
算木積みが美しい南側横矢張り出しの石垣(西面)
クリックで拡大図(87kB)にいきます。 南側横矢張り出しのある高石垣と内堀(西面) 本丸南西角の高石垣(東方面)
クリックで拡大図(100kB)にいきます。
算木積みが美しい南側
横矢張り出しの石垣(西面)
南側横矢張り出しのある
高石垣と内堀(西面)
本丸南西角の高石垣
(東方面)
土造りの曲輪下からの本丸北側の石垣(西方面) 本丸北西角の石垣(東方面)
クリックで拡大図(102kB)にいきます。 算木積みが美しい北側横矢張り出しの石垣(西面)
クリックで拡大図(103kB)にいきます。
土造りの曲輪下からの
本丸北側の石垣(西方面)
本丸北西角の石垣
(東方面)
算木積みが美しい北側
横矢張り出しの石垣(西面)
top へ
城代屋敷跡(筒井古城跡)
 城代屋敷は実質的な本丸で、城内の曲輪中で最高所にあたる。
 江戸期には殿舎群が建ち並んでいた。
 
南西端石垣(枡形虎口のある北方面)
クリックで拡大図(87kB)にいきます。 南西端石垣(東方面) 南側内部(南方面)
南西端石垣(枡形虎口のある北方面) 南西端石垣(東方面) 南側内部(南方面)
本丸入り口そばの城代屋敷跡の石垣(西面) 枡形虎口前から本丸への道なりの西側の石垣(北方面)
本丸入り口そばの
城代屋敷跡の石垣(西面)
枡形虎口前から本丸への道なりの西側の石垣(北方面)
 
西側中央にある枡形虎口正面
クリックで拡大図(101kB)にいきます。 内側からの枡形虎口内部(北方面)
西側中央にある枡形虎口正面 内側からの枡形虎口内部(北方面)
整備中の北西側入口石塁 枡形虎口内部から城代屋敷跡への石段と土塁
整備中の北西側入口石塁 枡形虎口内部から城代屋敷跡への石段と土塁
東北隅の筒井天守跡の土塁
クリックで拡大図(109kB)にいきます。 筒井天守跡曲輪の入口にある石碑
クリックで拡大図(114kB)にいきます。 筒井天守跡曲輪に建てられている貯水設備
東北隅の
筒井天守跡の土塁
筒井天守跡曲輪の
入口にある石碑
筒井天守跡曲輪に
建てられている貯水設備
本丸北側入口からの城代屋敷跡北側(東方面) 城代屋敷跡北側(東方面)
クリックで拡大図(109kB)にいきます。
本丸北側入口からの城代屋敷北側(東方面)(26kB)
城代屋敷跡の北側にある庭園跡?
城代屋敷跡の北側にある庭園跡?

本丸北側の旧筒井期の土造り曲輪(旧二の丸跡)
俳聖殿西側の土塁 土造りの曲輪内部(俳聖殿前からの偲翁舎方面)
俳聖殿西側の土塁
 
土造りの曲輪内部
(俳聖殿前からの偲翁舎方面)
top へ

 伊賀上野城                                 平成22年5月1日時点  
◇所在地 ・三重県伊賀市上野丸之内
◇交通・JR関西本線・伊賀上野駅下車、近鉄・伊賀線に乗り換え10分、
   近鉄 上野市駅下車、徒歩5分
・JR関西本線・伊賀上野駅から、徒歩なら約30〜40分
◇駐車場 ・公園内外の有料駐車場(500円)を利用
◇開館時間・午前9時から午後5時まで
◇休館日・年末12月29日〜31日
◇登閣料金・大人(高校生以上):500円、小人(小・中学生):200円
◇問い合わせ・(財)伊賀文化産業協会   TEL:(0595)21-3148

参考文献 ・現地解説板、現地入手のパンフレット
・(((ビジュアル・ワイド)))日本名城百選 (総監修・村田修三 小学館 発行)

go to home page  日本の城郭めぐり へ  © 2010,1999 kみむ